ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

美バストの秘訣はデコルテにあり!たるみやシワも防ぐケア方法

 美しいバストをキープしたい! ブラジャーの買い替えサインをチェック 

美しいバストを保つために、胸のスキンケアやマッサージをおこなっている方は多いはずです。でも、その上に当たるデコルテまで、きちんとケアできていますか? デコルテのお手入れを怠っていると、バストがキレイに見えなくなる原因にもなってしまいます。バストとデコルテの意外な関係性を、実際におこないたいケア方法と一緒にチェックしてみましょう。

 ブラの買い替えサイン1:カップが型崩れしている 

ブラが全体的にくたびれてきたときや、バストを包み込むカップの形がしわしわになりへこんでいるときには、買い替えを検討しましょう。
形の悪いブラを使い続けると、バストのシルエットが崩れてしまうこともあるので要注意。
ブラを洗濯したあとにはカップの形が整っているかをチェックしておきましょう。
カップにへこみや歪みが出てきたら、ブラを買い替えるのがおすすめです。

 美バストにつながるデコルテのケア方法 

デコルテにも顔と同じスキンケアを

デコルテの皮膚は顔と同じくらい薄くてデリケートですから、フェイスケアと同じお手入れが必要です。洗顔の際はデコルテまで優しく洗い、その後は顔に使うスキンケアアイテムでやさしく保湿しましょう。
くすみやカサつきが気になるときは、コットンパックがおすすめです。化粧水を含ませたコットンを首や鎖骨に貼り付けて、2~3分経ったら乳液やクリーム、オイルなどで水分を閉じ込めてくださいね。

リンパマッサージで血行を促す

クリームやオイルを塗るときは、同時にリンパマッサージをおこなうと効果的です。以下のような流れで、やさしくなでるように手のひらを滑らせましょう。お風呂上がりなど、体が温まっているタイミングに取り入れると効果的ですよ。
朝におこなう場合は、蒸しタオルで温めてからマッサージするすのがおすすめです。顔のむくみやくすみの解消にもつながります。

① 鎖骨のくぼみに指を入れ、内側から外側に向かって少しずつプッシュする
② 耳の下に手のひらを当てて、鎖骨に向かってすべらせる
③ 鎖骨のくぼみに握りこぶしを当てて、内側から外側に向かってすべらせる
④ 鎖骨の下(バストの上部)に指先を当てて、小さな円を描きながら内側から外側に向かってほぐす
※以下からはバストマッサージです。美しいバストのために同時に取り入れましょう。
⑤ 胸の中央を指先で円を描きながらほぐす
⑥ 脇腹に手のひらを当てて、バストに脂肪をかき集める
⑦ 集めた脂肪を固定するように、バストを手のひらで包む

ストレッチでシワやたるみを予防

デコルテの筋肉は凝り固まりやすいので、こまめなストレッチも心がけましょう。スキンケアやマッサージと一緒に習慣化すると、首のシワやたるみ、肩こりなどの予防につながります。

① 姿勢をただし、顔を正面に向ける
② 顔を上に向け、唇を天井に近づけるようにすぼめて、10秒キープする
③ 顔を正面に戻す
④ 頭を右に倒し、左側の首筋をゆっくり伸ばす
⑤ 頭を左に倒し、右側の首筋をゆっくり伸ばす

胸元の空いたドレスを着る機会が多い海外では、顔のケアと同じくらいデコルテケアが重要視されています。皆さんも人目を惹きつけるデコルテやバストを手に入れるために、ご紹介したようなケアを続けてみてはいかがでしょうか。

資料提供:池田ゆう子クリニック

最終更新日

バスト , バストアップ , バストケア , 美しいバスト , 美バスト