ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ボディクリームでできるバストアップに効果的なマッサージ方法

マッサージで、バストアップ

バストアップをはかるために、マッサージをすることは重要なことです。マッサージをする際に、特別な専用のクリームが必要なのではないかと思う人も多いかもしれませんが、じつは市販のボディクリームでも、適切なマッサージを行えば十分に可能です。市販のボディクリームでもおすすめのものは、保湿成分が入っているものです。タイプはクリームタイプでもオイルタイプでもどちらでもよいでしょう。

バストアップの方法

バストアップに効果が期待できるマッサージのやり方としては、まず最初に適量のクリームを手のひらに出したら、よく馴染ませましょう。デコルテとバスト全体に塗ることができたら、次に脇や背中側に流れたお肉をバストに流していきます。片方の胸に対し両手を使って流したら、両胸をマッサージし、バストと脇の下の間を5秒ほど親指で強めに押します。片手でバストを支えるように押さえることができたら、反対の手で脇のほうから流して、これを左右5回ずつくりかえしていきましょう。

バストアップマッサージのコツ

バストアップにつながるマッサージのコツとしては、まず最初にリンパを流して老廃物を排出することを意識します。どんなにマッサージをしたとしても、リンパがつまってしまっていては、思っているほどの効果を得ることができません。リンパをマッサージし、体にたまった老廃物を流れやすくすることが大きな目的です。バストの周りには様々なリンパがあるため、リンパの全体に刺激を与えることで、健康にも良い効果が得られるでしょう。特にバストマッサージをするのであれば、鎖骨周りと脇の下のリンパをほぐすことを意識していきます。奥にあるリンパ節に届くことを意識し、やや痛いけれども気持ちがよいと感じる程度にぐりぐりとマッサージを行いましょう。リンパ液の流れは非常に遅いので、しっかり動かさなければ老廃物は流れずにそのままとどまってしまいます。そうするとバストが老廃物とともに劣化を進めてしまうことにもなるでしょう。このようなことを防ぐためにも、バストまわりのリンパを流すことからはじめていきましょう。

次に意識したいことはバストの脇をほぐすことです。脇の下にはリンパ節がありますが、この部分をしっかりとマッサージすることによって、バストのたるみだけではなく、腕のたるみ、肩こりの解消などの効果が期待できるでしょう。また女性ホルモンの分泌の効果も期待できるので、アンチエイジング効果にもつながります。胸の筋肉を意識し、中にある筋肉をはがすようなイメージで、親指の腹の部分を使い押し出していきましょう。胸の筋肉が硬くなってくっついてしまった場合には、バストの動きが悪くなってしまいます。

最後に下から上に円を描くことを意識していきましょう。このようなマッサージ方法を取り入れることによって、バストは丸くなり、大きくふっくらとさせる効果が期待でき、またバストのトップとトップの間には壇中と呼ばれるツボがありますが、このツボはバストアップ効果はもちろんのこと、ストレスの軽減や美肌、生理痛の軽減などの効果が期待できます。
市販のボディクリームを使っても、このような方法を意識することによって、バストアップ効果が期待できます。お風呂上がりなど体が温まっている時に行うのがより効果的と言えるでしょう。今までやっていなかったので、今からでは遅いと思う人も多いかもしれませんが、そのようなことはありません。マッサージをしたからといってすぐに効果が見えるわけではありませんが、しっかりと継続することにより、効果はきっとあらわれてくることでしょう。自分の好みのボディクリームを探し、積極的にバストマッサージを取り入れるようにしましょう。

最終更新日

バストアップ , ボディクリーム